よくある質問 Q&A

不動産の売却を検討しておりますが、最初に何をすればよいのでしょうか?
まずは、不動産の査定を行なうことをおすすめします。査定とは、その不動産(土地・建物)がいくら位の金額で売れそうか、売却予想価格を調べることです。山﨑不動産では、無料査定サービスを行なっておりますので、お気軽にご相談ください。
査定をお願いした場合、売らないといけないのでしょうか?
そのようなことはいっさいございませんのでご安心ください。売る、売らないは最終的にはお客様のご判断ですので、ご参考にしていただくだけでも大丈夫です。まずは一度ご相談下さい。
売却するときは査定価格で売らないといけないのですか?
必ずしも査定価格で売る必要はございません。
ただし、お客様にご提示した査定価格は不動産のプロとして客観的に物件を評価し、周辺の相場や長年蓄えた弊社の取引事例をもとに「この価格なら売れるだろう」と思われる適正価格を算出したものです。
査定価格を大きく上回る金額で売りに出されると、売れるまでに長い期間を要したり、最終的に査定金額を下回る額でしか売れなかったというケースも過去にございます。売りに出される金額は、山﨑不動産のスタッフとよく相談して決定されることをおすすめします。
物件を販売する際には、どのような広告や販売活動をするのでしょうか?
山﨑不動産が購入希望のお客さまへご紹介、近隣地域への新聞折込チラシ配布や手配りによるポスティング、オープンハウスの開催などさまざまな販売活動を行なっております。
また、山﨑不動産のホームページへの掲載や各種住宅雑誌やインターネットへの物件掲載などを実施し、より早く、条件の良い買主様をお探しいたします。
売却のための宣伝広告費用(チラシやインターネット掲載)などは、手数料とは別にお金が必要でしょうか?
原則的には、お支払いいただく必要はありません。ただし、お客様のご要望等により特別な広告を実施する場合は、実費をご負担いただく場合もございます。その際は、あらかじめ担当者からご説明させていただきますのでご安心ください。
長く住んでいたので家がかなり傷んでいます。リフォームをしなくてはいけないでしょうか?
一般的には、リフォームの必要はありません。ただし、リフォームを行ない買主(購入希望者)への印象を良くすることで早期の売却が実現することもございますので、営業スタッフと十分にご相談、ご検討ください。
売却する際、どんな費用が必要でしょうか?また、税金もかかりますか?
売却時には「仲介手数料」や「抵当権抹消費用もしくは登記費用」「契約印紙代」等がかかります。
また、売却によって利益が出ると「譲渡所得税」「住民税」がかかります。
(特別控除が受けられる場合があります)
売主様もしくは買主様によって最初にかかってくる費用も異なりますので、その都度ご相談下さい。

先頭に戻る